はるかぜ塾について

  
   核家族化、少子高齢化社会が進み、家族と地域による支え合いの体制は崩れ、安心した暮らしの継続が難しくなっています。今こそ、地域と社会で支え合う仕組みの再構築が必要です。
   春日クリニックグループでは、患者・家族の皆さんとともに、支え合うシステムを作り上げ、地域の健康づくりに関して情報発信を続けていきます。
   医療・介護・福祉などに関する勉強会を開催し、患者・家族の悩みなどを気軽に伝えあえる場として、「はるかぜ塾」を開催します。住み慣れた地域で安心した日常生活を送るために、みんなで一緒に勉強していきましょう。


開催のお知らせ

写真第8回 はるかぜ塾
  『杏心の丘における安心とは』
 平成26年8月23日(土) 14:00〜15:30
 春日クリニック3階 はるかぜホールにて

  盛会のうちに終了しました!
  
                        

これまでのはるかぜ塾

2014.8.23   第8回 「杏心の丘における安心とは」
2014.6.14   第7回 「ケアマネジャーが目指す安心の提供」
                「これからの暮らしを支える取り組み」 2014.4.19   第6回 「1日でも長く我が家で過ごすための秘訣」 2014.2.08   第5回 「地域の中の医療の役割」 2013.10.19  第4回 「頭の働きをよくする食事」「今の生活を続けるために必要なこと」 2013.7.20   第3回 「認知症予防とリハビリ」 2013.5.18   第2回 「認知症外来」 2013.3.16   第1回 「認知症を知る」