事業所案内
小規模多機能型居宅介護はるかぜ

KASUGA CLINIC

  • もう1つの我が家 馴染みの関係で柔軟な対応

    小規模多機能型居宅介護は、住み慣れた我が家や地域で在宅生活を続けるための核となるサービスです。通い(デイサービス)を基本としますが、必要に応じて訪問介護や宿泊も臨機応変かつ柔軟に計画に組み込むことができます。1つの事業所で提供するサービスなので、いつのもの馴染みのスタッフが対応。人や場所が変わることに対する不安も最小限に抑えることができます。また、民家を改修した事業所なので、家庭に近い環境の中でサービスを受けることができます。
    小規模多機能型居宅介護は定員制。四季折々のイベントやドライブ、みんなで楽しむこともたくさんある一方、少人数だからこそできる個別の外出支援や通院の同行など、より自由度の高い密な支援を、穏やかな時間の中で提供しています。

  • 望む暮らしを実現するために

    私たちの目指すべき支援は、「病気になっても、歳を重ねても、障害があっても、その人らしい生き方を支えること」だと考えています。
    純粋に、具体的に、利用者さんの喜ぶ姿がどのようなものかを想像できる力がスタッフには必要です。そのために何をするのか、何ができるのかを自分だけでなくチームで考えられる職場環境が小規模はるかぜにはあります。
    また介護福祉士を取得している経験豊富なスタッフを配置しており、グループ内の連携により、医療やリハビリの専門職による支援も充実。在宅での生活を充実させ、その方らしい人生・暮らしをサポートする体制が整っています。

小規模多機能型居宅介護はるかぜを利用したい

小規模多機能型居宅介護はるかぜを利用したいと思われたら

  1. 1. かかりつけ医に相談する
  2. 2. 民生委員に相談する
  3. 3. ケアマネージャーに相談する
  4. 4. 直接、はるかぜに連絡する(来所する)

その他、お問い合わせなどありましたら下記までお気軽にお尋ねください。

tel096-352-1155

ギャラリー