事業所案内
デイサービスセンターはるかぜ

KASUGA CLINIC

  • 「嬉しい」「楽しい」笑顔を引き出す

    デイサービスセンターはるかぜでは、生活にメリハリを持ち、楽しく過ごしていただきながら、生活機能の維持・向上を図り、たとえ生活機能に支障があろうとも、活動的で生きがいのある生活を継続するための支援を行います。
    理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護福祉士、看護師と専門的な知識・技術を有する充実したスタッフ体制で運営。皆さんの「嬉しい」「楽しい」、たくさんの笑顔を引き出せるよう、集団生活を基盤に個別的な対応にも力を入れています。

  • 人生制覇!いつまでも元気に

    自分で食べる、歩く、排泄できる。この「摂食」「移動」「排泄」の頭文字をとって『制覇』。皆さんにいつまでも元気に人生を謳歌していただき、満足のいく一生を制覇していただくために、私たちはさまざまな取り組みをしています。

    「摂食」
    いつまでもおいしい食事を自分の口で食べることや話すことは人生の中でとても大切なことです。
    はるかぜでには言語聴覚士が常勤しており、食べる為のリハビリやコミュニケーションをとる為のリハビリを専門的に受けることが出来ます。最近ご飯の時にムセるな、飲み込みにくいな、言葉が出にくいな、と気になっている方、ぜひともご相談下さい。
    「移動」
    年齢とともに生じるのが、筋力低下や歩行不安定。自分ではなかなか運動をする習慣がつかないなという方も、理学療法士と一緒に運動を行い、筋力増強を図ります。
    また痛みや動きの評価を行い、個別的にも必要なトレーニングやリハビリを行う事で、安心・安全に移動出来る能力を付けていくことが出来ます。
    「排泄」
    なるべく家族に迷惑をかけたくないと思う一番の内容が排泄ではないでしょうか。排泄動作も一つ一つ紐解いていくと、しっかりと立つことが出来る、ズボンの上げ下ろしが出来る、後処理が出来るなどいくつか項目に分かれてきます。
    作業療法士がどの部分を苦手とし介助を必要としているのかを評価し、個人個人にあったリハビリを組み立て取り組んでいます。もちろん、排泄以外にも、調理や入浴、更衣など、日常生活を送る上で必要な動作はお任せ下さい。
  • あなたの「生きがい」を見つける

    より楽しく人生を送っていけるように、はるかぜでは「生きがい」の提供にも力を入れています。 それは趣味活動や自身の役割を持つということ。
    趣味を通して他者との交流を楽しみ、役割を持つことで生きがいへとつながる様、作業療法士を中心に、介護スタッフや看護師と協力し、支援しています。

デイサービスセンターはるかぜを利用したい

デイサービスセンターはるかぜを利用したいと思われた方には、見学・相談を随時受け付けております。
下記へご連絡ください。

tel096-326-1515

作業療法士を中心とした「生活機能維持・向上」に特化したデイサービス。
食事・入浴・健康管理のほか、その人にあったスケジュールで生活機能への働きかけを行います。

ギャラリー

books on zlibrary